PCを通じて学ぶ “対話型教材”「すらら」(5)

小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語の三教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶ、すらら。今回は第5回。「すらら」は国語・英語・数学の三科目。いずれも、「根本理解」と「学習の定着」を図っています。まずは国語の特長について、簡単にご紹介します。

一般の参考書や問題集では、たくさんの文章とそれに付随する設問が示され、その設問に関する解説が示されています。しかし、入試で教科書や参考書と全く同じ文章や設問が出る、ということはほとんどありません。そこで、必要なのは個々の文章や設問に関する知識を深めることではなく、どのような文章であっても正しく内容をつかむ「読み解き方」。すららではこの点に徹底的にこだわったのです。

一文が正確に理解できなければ、文章の正確な理解はできません。まずは一文の正確な読み取りから始めます。一文の中での重要な部分を的確に押さえられるようトレーニング。一文レベルをマスターすると、次は1-2段落程度のまとまった文章の読み取りです。文と文の集合によって文章はつくられるので、ここではそのつながりを決定する文脈的要素をおさえ、 筆者の主張とそれ以外の箇所を見分けるといった、論理的読解の初歩のトレーニングを継続します。こうして徐々に国語力がついてくわけです。

 


PCを通じて学ぶ “対話型教材”「すらら」(4)

小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語の三教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶ、すらら。今回は第4回。すららへのご入会は、何も進級や新学期など、節目の時期に合わせる必要はありません。あるいは部活動や経済的な理由などで通塾の難しい生徒でも”e-Learning”教材『すらら』なら、「いつでも」「どこでも」「どこからでも」取り組めます。

●途中の入塾でも安心/高校生でも中学校レベルから学習することができるので、それぞれの学力に応じた学習で理解を深めることができます。また、他の生徒との学力や進歩に差がある生徒の途中入塾も、自由に自分のペースで学習可能。個別の補習対応なども必要なく、安心して受け入れることができます。

●家庭学習なのに管理が簡単/教務内容に加え、『すらら』の最大のポイントは、生徒1人1人の状況が詳細に把握できる点にあります。充実した管理画面により、生徒がいつ、どれくらいの時間、どれくらいの内容を学習したか、どういうところにツマズイテいるかが、日次単位で詳しくキャッチ。いつも先生が見てくれているという安心感と同時に、見られているという緊張感もつくることができるのです。家庭学習の量は成績に直結する重要なポイント。先生の手元で学習状況を簡単に確認できるので、家庭学習を徹底管理でき、それが生徒の成績向上へとつながります。

 


PCを通じて学ぶ “対話型教材”「すらら」(3)

小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語の三教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶ、すらら。今回は第3回。すららの特徴のひとつとなっている、3Rシステム(トリプルRシステム)の続きからご紹介します。

●3Rシステム/Return(戻る)・Repeat(反復)・Recover(修復)を繰り返すことで、生徒がわからない箇所、つまずいた箇所を特定し、戻って考え直すことができるしくみです。つまりは、問題を解き、どこが弱点か把握し、その弱点に戻って学び直せるので、着実に弱点を克服できるのです。さらに、ドリル機能の特徴に挙げられるのが、出題難易度コントロールシステム搭載のドリル機能です。

●出題難易度コントロールシステム搭載のドリル機能/従来の学校や塾では、たくさんの問題集の中から、個々の生徒の実力や理解度にあった問題を適切に出題するために、問題集の内容理解と豊富な経験が必要でした。すららでは、生徒一人ひとりのドリルの理解度や正答率に合わせて、出題される問題の難易度を調整し、その生徒にもっとも適した問題を出題します。生徒の実力に合わせた問題を解くことにより、適度な成功体験を実感出来ます。生徒は学習の定着と同時に勉強の楽しさも得られるというしくみです。

 


PCを通じて学ぶ “対話型教材”「すらら」(2)

小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語の三教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶ、すらら。今回は第2回。

低学力層の生徒も安心!超スモールステップで、演習とドリルをゆっくりと徹底的に対応していきます。

●カリスマ講師の授業力を分析し、導きだしたレクチャー機能

生徒の「わかった!」という感動を引き出すのが上手な先生は、授業に共通点があります。
それは、生徒の理解度に合わせ適切なスピードで教えるということ。すららは、「高度なレベルでの体系化」と「超スモールステップへの分解」によって”カリスマ講師のわかりやすい授業”をモデルとしています。

●ファンタジーの世界のキャラクターによる「親しみやすい」解説

すららの教科には、それぞれ世界観があり、その世界の登場人物とともに勉強を進めるという構成。勉強嫌いの生徒でもゲームに近い感覚で、楽しみながら学習できます。

●先生の手助けとなるスマートなドリル

すららの特徴のひとつに、3Rシステム(トリプルRシステム)[特許第5284016号]があります。勉強が苦手な生徒は、「”どこから分からなくなったのか”が分からない」のがほとんど。その「分からなくなってしまった」部分を明確にし、どこから学び直せばいいかを、個別に判定するのです。このシステムのくわしい説明は次号へ。

 


PCを通じて学ぶ “対話型教材”「すらら」(1)

「すらら」とは、小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語の三教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶことができる「対話型アニメーション教材」(2012年 日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞を受賞)。中学生の理社については、株式会社がくげい様提供の【デジタル・スタディ】を利用できます。また、定期テスト対策や学力診断テストなど3種類のテストシステムを用意しています。すららを導入している学校は60校、学習塾は600塾に上り、受講生の数は26,000名を数えます。(2014年5月末現在)特に学習塾の先生方には好評で、「わかりやすさ」「学習の定着」を主眼に置いた活用に秀でています。すららを用いることで、先生方の負担を軽くし、生徒らの学力向上のサポートに、よりチカラを注げるという流れが期待出来ます。今回から、数回に分けて、すららのしくみをご紹介し、その魅力をご説明していきます。

日本e-Learning大賞とは、企業・自治体・団体におけるeラーニングに関する_革新的な技術、コンテンツ、導入事例を表彰することでeラーニングの発展を目的とする賞で、_今年で9回目となります。文部科学省、経済産業省、総務省、厚生労働省、産経新聞社などが後援し、関連する多くの学会が協賛する日本で最も権威あるアワードです。

 


無料英語学習教材「ブリティッシュ・カウンシル」(6)

ブリティッシュ・カウンシルでは、英語力向上のための英語学習教材、アプリを無料で提供(一部有料)。対象や目的に沿ったリスニング、ビデオ、文法教材をはじめ、自学自習に最適な教材がとっても豊富です。自宅や外出先で時間の空いた時に、いつでもどこでも、短時間で英語学習をエンジョイ。今回ご紹介するのは、Premier Skills English。

● サッカーを通じて英語学習

Premier Skills Englishは、ブリティッシュ・カウンシルとプレミアリーグがお届けする、サッカーを通して英語を学ぶことができる無料英語学習サイトです。プレミアリーグ選手のインタビュービデオをはじめ、最新の試合レポートなど、サッカーをトピックに楽しく英語が学べます。

・サウサンプトンFC吉田麻也選手が登場!/”Players” のページに、サウサンプトンFC で活躍中の吉田麻也選手が紹介されました。プロフィールや、日本国内のサッカー人気や日本代表のワールドカップでの歴史などについて英語で読んでみませんか。読後は、選択式の確認問題で理解度チェックや、単語を正しく並べ替えて質問文を完成させるなどの問題にチャレンジ!

・教師のためのページ&コーチのためのページ/教師向けには、授業にすぐに取り入れられるアクティビティや、さまざまなサッカーを題材にした授業計画、ワークシートなどがあります。また、コーチ向けにはプレミアリーグとの協力によりサッカーを通して若者の育成を目指しています。

 


無料英語学習教材「ブリティッシュ・カウンシル」(5)

ブリティッシュ・カウンシルをご紹介するシリーズの第5回。ブリティッシュ・カウンシルでは、英語力向上のための英語学習教材、アプリを無料で提供(一部有料)。対象や目的に沿ったリスニング、ビデオ、文法教材をはじめ、自学自習に最適な教材がとっても豊富です。自宅や外出先で時間の空いた時に、いつでもどこでも、短時間で英語学習をエンジョイ。今回は、前回に引き続き中・高校生向けサイトについてご説明します。

・ Grammar & Vocabulary/ふだん通っている学校で学ぶ英語。しっかり習得した英語でも、時制の使い方で迷うことがありませんか?文法を間違うことがありませんか?語いを増やす必要がありませんか?こうした質問にひとつでも当てはまったら、ぜひご活用ください。

・ Exams/試験が好きな人はあまりいないのでは…ここでは、英語の試験で高得点をGETするためのコツをお教えします。

・ Study Break/ちょっと勉強をひと休みしたいなと感じたら、Study Breakを利用しましょう。英語を使ってビデオやゲーム、パズルを楽しんで、しばしリラックスタイムにひたってください。

・ Magazine/イギリスの若者によって書かれたさまざまなトピックの記事が満載。ファッションや音楽、流行の最新情報を知りたいならここをチェックしてみて。

 


無料英語学習教材「ブリティッシュ・カウンシル」(4)

ブリティッシュ・カウンシルをご紹介するシリーズの第4回。ブリティッシュ・カウンシルでは、英語力向上のための英語学習教材、アプリを無料で提供(一部有料)。対象や目的に沿ったリスニング、ビデオ、文法教材をはじめ、自学自習に最適な教材がとっても豊富です。自宅や外出先で時間の空いた時に、いつでもどこでも、短時間で英語学習をエンジョイ。今回は、中・高校生向けサイトについてご説明します。

● 中・高校生向けLearnEnglish Teens

13~17才の中・高校生を対象にした英語学習サイトです。ティーンが興味を持つ題材を取り上げて、エンジョイしながら英語を学ぶことができます。楽しいアニメで解説された文法教材やリーディング教材は、理解度を確認できる練習問題がついているので自学自習にぴったりです。ふだん通う学校の英語の授業に飽きたら、ちょっとのぞき見する程度でも、けっこうチカラになるかもしれません。

Skills/私たちの身近にある出来事を題材取り上げて、リーディング、ライティング、リスニングスキルを上達させる教材を開発しました。実生活で使われている実践的な英語を身につけましょう。すべての教材に理解度を確認するための正誤・穴埋め・誤り訂正などの練習問題が用意されています。安心して取り組める内容となっています。

 


無料英語学習教材「ブリティッシュ・カウンシル」(3)

ブリティッシュ・カウンシルをご紹介するシリーズの第3回。ブリティッシュ・カウンシルでは、英語力向上のための英語学習教材、アプリを無料で提供(一部有料)。対象や目的に沿ったリスニング、ビデオ、文法教材をはじめ、自学自習に最適な教材がとっても豊富です。自宅や外出先で時間の空いた時に、いつでもどこでも、短時間で英語学習をエンジョイ。今回は、先月に引き続き、子ども向けのサイトについてご説明します。

・Listen & Watch/英語のお話や歌を聞くことで、英語に親しむことを目標としています。このセクションでは、たくさんの歌やお話が出てきます。Kids talk では、子どもたちが自分の生活について話しているビデオを見ることができます。リスニングゲームや早口言葉で、英語を楽しみながら学べます。

・Read & Write/英語の読み書きの練習。書く練習は Your turn で、読み・書きの練習は Worksheets で、単語とその使い方は Word of the week で学びます。

・Make/。工作をダウンロードしてお話を作ったり、モンスターやスーパーヒーローを作ったりしながら英語を練習。工作の中には、ビデオで作り方を見ることができるものも。

・Speak & Spell/宇宙からきたスパイのサム、パムと一緒に単語の発音とスペルを練習。歌、お話、ゲームを使って英語の発音を練習。ややこしい単語のセクションでは英語のスペルのルールを見つけてみます。

 


無料英語学習教材「ブリティッシュ・カウンシル」(2)

無料オンラインで英語力アップ!ブリティッシュ・カウンシルをご紹介するシリーズの第2回。ブリティッシュ・カウンシルでは、英語力向上のための英語学習教材、アプリを無料で提供(一部有料)。対象や目的に沿ったリスニング、ビデオ、文法教材をはじめ、自学自習に最適な教材を豊富にラインナップ。自宅や外出先で時間の空いた時に、いつでもどこでも、短時間で英語が学べる楽しい教材ばかりです。今回は、先月に引き続き、子ども向けのサイトについてご説明します。

● 子ども英会話LearnEnglish Kids

英語を学ぶ世界中の子どもたちのための英語学習サイトです。子どもが家で、ひとりで学んでも、ご家族や先生と一緒に学習してもOK。ゲーム、歌、お話、工作などのプレイ・コンテンツを通して、楽しみながら英語を学べます。また、英語の先生向けに教室ですぐに使えるピクチャーカード、ワークシートなど、授業を楽しくする教材も満載。ご家庭で、授業で、ぜひご活用を!

・ Kids games/ゲームで遊びながら楽しく英語を勉強しましょう。 男の子も女の子も楽しめる無料オンラインゲーム(小学生用・幼稚園児用)がたくさんあります。

次回は、上記の「子ども向け」カテゴリーを引き続きご紹介しますのでお楽しみに!

 


Next page »